TOGO×ALCANTARA

2016/11/15

TOGO×ALCANTARA

 

リーン・ロゼ東京にTOGOのアルカンターラモデルがやってまいりました。

アルカンターラはイタリアに本社を置く人工スエードのメーカーで、世界中で高級ブランドとして幅広く知られています。

アルカンターラは耐久性や耐光性・難燃性がとても優れており、本革スウェードや皮革と比較しても手入れがし易いため、高級車の内装に本革を多用するヨーロッパで1980年頃からそれに代わる高級素材として普及してきました。

世界の高級車メーカーがアルカンターラを採用しており、
ランボルギーニ、アストンマーチン、マセラティなど世界のスーパーカーもアルカンターラを採用しています。


アルカンターラは、汗・水に強く、皮革に比べて通気性も優れています。ソフトな優しい肌触りと、エレガントな表情はまさにイタリアのクラフトマンシップの象徴です。

「アルカンターラ」という名称は、アラビア語のAl Kantarをイタリア語風にアレンジした造語で、日本とイタリア、東洋と西洋の文化の「架け橋」でありたいという願いが込められています。

 

■Designed by Michel Ducaroy 1973