M.C.Dorner

2017/02/17

M.C.Dorner

2017年のメゾン・ェ・オブジェでは、マリー・クリスチャン・ドナー氏の作品がクローズアップされていました。

写真はCOVERという新作のソファで、名前の通りカバーリングのソファでカバーを取り外すことができます。

チェスターフィールドの伝統的な皮革のソファを、再解釈して女性的で優雅なデザインにしたかったのだとか。

また、トーゴやブリガンタンと同じくオールウレタンソファというところもポイントです。

日本では秋頃の発売を予定しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

■ALLITERATION

アリットレーションは、棚の奥行とパネルの形に変化を加えたデザインで、ドナー氏のデザインに対する理解の深さが垣間見れます。

横に繋げるとリズム感が感じられるデザインなので、間仕切りとして空間演出に使用することもできます。

2連サイズ

幅120 奥行37 高216(㎝)

ドナー氏の代表作 MCDもリーン・ロゼ 東京店にて展開中ですのでぜひお越しくださいませ。

 

※お車でお越しのお客様は、下記駐車場にお止めいただくと1時間無料とさせていただきます。

東京都港区六本木5-17-1 アクシス駐車場
(車の高さは1.55m以内に限る)