ひとあじ違ったTOGOのご提案はいかがですか?

2015/11/30

ひとあじ違ったTOGOのご提案はいかがですか?

今回ご紹介致しますのは、TOGOです。

リーン・ロゼと言えばTOGO、という方もおられると思います。

今回はそのTOGOの二人掛け、三人掛け、コーナーに、新しく取り扱いを開始した生地「アクアクリーン GALATEA」を、

一人掛け、パフには輸入生地「SPIGA」を張地に選択したものを展示開始致しました。

こちらが輸入生地「SPIGA」です。

とても凝った造りの生地で、そのカラーを一言でお伝えする事はできません。

TOGOのデザイン性をとてもよく引き立てており、また、生地の持つ魅力もTOGOのデザインにより一層際立ちます。

 

店内のライトアップにより、ゴールドやオレンジがやや強く発色しておりますが、ブラックが基調となっているようにも見えます。

とても個性的でエレガントな佇まいを装う、こだわりのTOGOです。

 

こちらは、アクアクリーン「GALATEA」を張地に選択したTOGOです。

このGALATEAは、手触りの良さもさることながら独自のテクノロジー「アクアクリーン加工」によりあらゆるタイプの汚れを水でおとす事ができます。

例えばボールペンなどで落書きをしてしまっても、水で濡らした布で優しく、円を描くようにして汚れをふき取る事ができます。

※強固な汚れには、洗剤を少し水に混ぜて下さい。

ヨーロッパではソファの張地として、すでにかなりの人気を誇っているようですが、今回初めてリーン・ロゼソファでも張地に使用する事になりました。

ソファは長く使う事になるものですから、こういった選択肢もあるとより一層ロゼのソファが身近に感じられますね。

この「GALATEA」と「SPIGA」を張地に使用したこだわりのTOGOとともに、皆様のお越しをお待ちしております。

また、明日12/1より直営店ではX’masフェアを開催致します。さまざまなお買い得アイテムをクリスマスプレゼントとしてご用意しておりますので、ぜひお越し下さいませ!