実用性とユーモアの融合が生んだローテーブル

2015/10/13

実用性とユーモアの融合が生んだローテーブル

建築家、そしてデザイナーであるフレデリック・ルイヤンは、

実用性とユーモアを組み合わせる事でこのローテーブル「SOFT MAG」を産み出しました。

アッシュによるトップ材の天板、スチールの脚を組み合わせ直線的なローテーブルにデンマークのファブリック「Divina」

のマガジンラックを組み合わせ、柔らかさと温かみを感じさせる事に成功しています。

ブラックカラーのスチールとトップの完璧な調和に、マガジンラックのウールの緩やかなシルエットが変化を与え、

シンプルな美しさとユーモアを両立させています。

ファブリックは画像のブルーグリーンの他に、アンスラシット、そして完璧な調和を表現するブラックの3色から選択する事ができます。

これからの季節、秋の夜長にソファにゆっくりと腰かけて、温かい飲み物を飲みながらすぐそばにある書籍に手を伸ばす。

気が向けばすぐそこにマガジンラックがある生活なんていかがでしょうか?

ブラックカラーによる気品とファブリック素材によるユーモアとデザイン性に溢れたこのローテーブル「SOFT MAG」

2015年注目のこの新作ローテーブルを、ぜひリーン・ロゼ東京でご覧くださいませ。

 

SOFT MAG

Desingned By Frederic Ruyant

W 120   D 65   H 39