欧州最前線から、トレンド生地の中の一つをご提案します。

2015/09/15

欧州最前線から、トレンド生地の中の一つをご提案します。

まずはご覧ください。見事なPumpkinです。

パリやリヨンでは、主流の生地の中の一つとして展示品の張地、またはお客様に選んでいただく事の多い人気生地「coda2」です。

上品であり、肌触りは優しく、そして非常に優れた技術により生み出された、素晴らしい生地です。

この生地を張る事で、Pumpkinのデザインはさらに一つ上の舞台へと昇華されたかのようです。

こちらはパフです。

この生地の特色とデザインの親和性は、大変マッチしている事がうかがわれます。

ちらりと見える裏地の色味が、非常によいアクセントになっています。

このように、表面は淡い水色、

裏地には赤色(実際には濃いピンクグレープフルーツの身のような)で織られており、表から裏地が少し見えます。

これにより美しいシルエットを際立たせ、かつ豊かな表情を作り出す事が可能になっています。

後姿も美しいです。

直営ショップ4店舗では、プライスアップを目前に控えた9/19より、誕生祭と称し普段よりお買い求めやすいご提案を、

直接ご来店いただきました皆様にご利用していただきたく、ご用意しております。

9/19よりの10日間のイベントとなります、ぜひお越しくださいますようお待ち申し上げます。