美しさと機能の融合“TOURS”

2014/05/11

美しさと機能の融合“TOURS”

リーン・ロゼのボードシリーズ「TOURS」

デザイナーのパスカル・ムールグは「美」と「機能」の融合という2つのコンセプトを基にTOURSをデザインしました。

花器やグラス、フォトフレームなどのディスプレイに適しているデザインで機能性にも長けており、バックカラーが織り成す視覚的美しさが眺める角度によって様々な表情をみせてくれます。

デザインも美しく、収納力もあるっていいですよね。

内側のバックボードの淡いカラーとフレームのコントラストがとっても素敵です。

リーン・ロゼ大阪ショップでは4段を爽やかなラベンダーとホワイト、少し抜け感を出したアンスラシットとパピルスグリーンの組み合わせで、2段をマスティックとホワイトのベーシックな組み合わせでディスプレイしております♪

■カラー

フレーム:ホワイト・アンスラシット

バックボード:トープ・ボルドー・ラベンダー・パピルスグリーン

■サイズ

H2:W550×D450×H790
H4:W550×D450×H1520