ショップスタッフブログ

2018.06.17

PUMPKIN Designed by Pierre Paulin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回ご紹介するソファは可愛いらしくスタイリッシュなPUMPKIN(パンプキン)です。

PUMPKINは1971年に当時のフランスのポンピドゥ大統領のためにデザインされた作品になり、パリのエリゼー宮殿に保管展示されていましたが、2008年に40年の時を経てリーン・ロゼより発売された商品となります。

また、名前の通りカボチャをモチーフとしたソファで、構造はオールウレタンで素材はモールドウレタンで作られているため、すっぽりと包み込まれるような座り心地が特徴です。

 

モールドウレタンとは、作りたい形状の鋳物を作り、その中にウレタンの液を注入し、短時間で発泡させて作られたウレタンになります。

特徴としましては、耐久性、型崩れしにくい、弾力性があります。また、座った際に体圧分散が良く、身体が沈み込まないので身体が疲れにくくなっております。

そのため、長時間座っていてもお尻が痛くならないというメリットがあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Designed by Pierre Paulin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、パンプキンのデザインもされたピエール・ポランがデザインしたCURULEという椅子です。

リーン・ロゼ大阪ショップには1PHBとパフの展示がございますので、ぜひ一度足を運んでご体感してみてはいかがでしょうか。

ブログ一覧

皆様のインテリアとライフスタイルにマッチした商品をぜひお選びください。

会員登録

会員登録をいただいたお客様には、
各種特典・サービスをご用意しております。