ショップスタッフブログ

2018.08.13

“First Penguin(ファーストペンギン)” 夏の切り込み隊長

“First Penguin”(ファーストペンギン)

英語圏では“First Penguin”というと、勇気をもって行動する人のことを指すようです。

 

皆さま、“First Penguin”という言葉はご存知ですか?

ペンギンは、氷上で群れの1匹が海に飛び込むと、次々と飛び込む習性があります。

ですが、誰かが飛び込まないと誰も飛び込もうとしません。

 

南極のペンギンたちが氷の上でぞろぞろっと歩いていたら、端っこにいた1羽がついにポチャンっと入水!っというシーンをTVや映画でお見かけされたことはありますか?

その最初に飛び込む1羽を“First Penguin”と呼ぶそうで、この1羽の存在には大きな意味があるようです。

 

ペンギンにとって餌となる魚がいるのは海の中ですが、そこは死の危険と隣り合わせの世界。ペンギンをご飯にしようとしているヒョウアザラシがいる可能性もあります。

みんなが飛び込むためには、勇気あるFirst Penguinがいなくてはいけません。

 

この最初に飛び込む“First Penguin”(最初のペンギン)はとても勇気が必要なのです。

よって、リスクを恐れない一番乗りでの行動であることから、他人がまだなしえていない事への挑戦や、勇気を持って行動する人の表現として用いられているようです。

 

 

単独ではチャレンジが難しいことでも、仲間と一緒であれば勇気が湧いてきますよね。

自然界のFirst Penguinのように、勇気ある行動や、仲間といることで奮い立つチャレンジ精神を育んでいきたいものですね。

 

 

皆さまへ、お盆休み中にほっこりしていただける夏らしい一枚を…と思い、以前に両親と訪れました京都水族館で出会った可愛いペンギンの画像を掲載させていただきました。

後姿がなんとも愛らしい。

夏にペンギンを見ると少し涼しく感じますね。

京都水族館は2012年に開館したばかりで、日本初の完全な人工海水の水族館です。

天橋立などがある京丹後付近は日本海に面していますが、海から遠く、あまり魚類にゆかりのない京都市内に水族館!?と、喜ばれた方もとても多いでしょう。

暑い日が続きますが、水族館へ行って可愛いペンギンと触れ合うのはいかがでしょうか。

 

 

さて、本日ご紹介するのは、オススメのダイニングチェア2種です。

ひとつ目はSLIM(スリム)チェアです。名前の通り、足が非常に細くスタイリッシュな形であるにもかかわらずしっかりとした座り心地であるのが特徴です。

また、チェアの上にもう1脚、さらにもう1脚…と、重ねてスタッキングできるようになっています。

 

大阪ショップにはSLIMのすべてのバリエーションを展示しておりますので、是非一度ご覧頂けたらと思います。

種類としましては、革張りのものもありファブリックとはまた違った雰囲気をお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ W445*D550*H885*SH455

 

 

もう1つETTORIANO(エットリアーノ)というチェアをご紹介させていただきます。

こちらの商品は、枯れつつある秋の木の葉に思い起こさせられて生まれたデザインになっています。

肘付きと肘なしの2種類お選びいただくことができ、オプションでシートクッションを使用することもできます。

特徴は丸みを帯びた背もたれです。そして体を包み込んでくれるような快適な座り心地ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ 肘なし:W460*D550*H800*SH460 肘付き:W650*D550*H810*SH460

 

リーン・ロゼ大阪店では、改装に伴いツインセールを開催しております。

ぜひ、皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

 

■お盆も営業しております。(水曜日定休)

■8月27日(月)~9月5日(水)まで店舗改装の為、臨時休業となります。

ツインセール★開催中

リーン・ロゼでパリへ!開催中

 

ブログ一覧

皆様のインテリアとライフスタイルにマッチした商品をぜひお選びください。

会員登録

会員登録をいただいたお客様には、
各種特典・サービスをご用意しております。