BRIGANTIN 35th Anniversarie!

2016/04/16

BRIGANTIN 35th Anniversarie!

Michel Ducaroy(ミッシェル・デュカロワ)デザインのBRIGANTIN(ブリガンタン)が今年で生誕35周年を迎えました。

英語で“帆船”という意味で、帆船の帆が風を受けているイメージがデザインコンセプトです。

35年間、包み込まれるようなソフトなシーティングは皆様にずっと愛され続けて来ました。

 

私がBRIGANTINに初めて出逢ったのは2009年のこちらのモデル。

現在は廃番生地ですが、シャーベットカラーのパープルがエレガントな印象で、より一層BRIGANTINの柔らかさを惹き立てているようなそんなモデルでした。

最初にシーティングを試した印象は

「包み込まれているようなふわふわな感覚」でした。

両肘をソファの両脇へだらんと掛けて、お尻から背の部分をソファの内側に委ねて全身の力を抜き、「寛ぐ」ってこういう感覚なんだなと感じた瞬間でした。

 

 

この度BRIGANTIN 35th Anniversarieとして、ReBORN【再生】という企画を皆様へご用意させて頂いております。

通常、張替えを頂く際にソファを1ヶ月程預からせて頂きますが、ReBORNでは新品をお届けさせて頂いたうえで、お使い頂いておりましたBRIGANTINを引取らせて頂きますので、お客様へご不便をお掛け致しません。

ぜひこのご機会にBRIGANTINのファブリックをお選び頂いてお部屋のイメージを変えられてみませんか?

長年ご使用頂いてウレタンのへたりを感じられていらっしゃる方、

あの包み込まれるようなシーティングのウレタンのボリューム感を再生してみませんか?

BRIGANTINをご使用頂いている方のSNSを拝見させて頂きましたら…

「包み込まれる」 「ふわふわ」 「快適」

というワードがたくさん出てきます!

まさにBRIGANTINのコンセプトそのものですよね♪

ご使用頂いていらっしゃる方々に、お寛ぎ頂いてる様で大変うれしく思います。

先着35名様限定となっております。

皆さまのご来店を心よりお待ち致しております。

 

リーン・ロゼ大阪ショップへお車でお越しの方はこちらの近隣駐車場をご利用下さいませ。

空き状況につきましては分りか兼ねますのでご了承下さい。