コンテンポラリーな要素とウォールナットの融合“Flax”

2015/09/22

コンテンポラリーな要素とウォールナットの融合“Flax”

Philippe Nigro(フィリップニグロ)デザインのソファFlax(フラックス)が入荷致しました。

Flaxの魅力はなんといっても心地良い“掛け心地”です。計算しつくされた座面スペースと印象的なウォールナットのフレームが特徴です。

フレームはコンテンポラリーな要素の強いデザインとなっています。

素材はナチュラルウォールナットのあたたかみのある肌触りと風合いで、様々なインテリアにもフィットする印象も与えます。

こういった両方の側面を併せ持ったアイテムであり、今までの知識と技術を集結させたソファと言えます。

張り生地は私、スタッフ福岡が今期特にいちおしのASTRIDです。

展示モデルのカラー品番は“orient”。

生地に使用している糸の配色がどれも綺麗で、ソファやチェアを立体的に彩ってくれます。

特に展示モデルの生地“orient”は、Flaxにも使用しているようなウォールナットの木のぬくもりを感じられるカラーと素材感にとてもマッチします。

 

 

 

ぜひこちらのソファFlaxのシーティングをお試しにリーン・ロゼ大阪SHOPへお越しくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

■Flax(フラックス)

Designed by Philippe Nigro