格子のある生活。

2015/06/28

格子のある生活。

リーン・ロゼのダイニングテーブルの中でもとても人気の高い「EXTENSIA」。

格子のデザインが特徴のこのシリーズ。主張しすぎない格子柄の天板が、リラックスしたダイニングシーンを

ご提案させて頂けます。

また、来客時など女性の方で一面ガラス天板だと足元ちょっと…

と気にされる問題も、格子部分の透明感も保ちつつ全体はグレーガラスで少し控え目なこちらの

ダイニングテーブルだとお気になさらず快適にお使い頂けます。

 

ブログで何度もご紹介させて頂いておりますが、今回リーン・ロゼ大阪ショップに入荷致しましたのは、

枠と脚の部分がホワイトのタイプです。

リーン・ロゼ大阪ショップでは、ホワイトのカラ―の展示モデルをディスプレイするのははじめてです♪

グレーガラスとの相性が思いのほかGOODです。

新しい組み合わせですね!

格子柄の入ったグレーのガラスにマットなホワイトの組み合わせは斬新です。

色のコントラストがはっきりするので、合わせるチェアの色を選ぶかなと思いましたが、素敵な仕上がりになっております。

「CIRCA(チルカ)」と合わせております。

いかがでしょうか?

やわらかさをコンセプトにデザインされたこちらのチェアは、なんといっても湾曲した背もたれのフィット感が特徴です。

背中のフィット感は安らぎを与えてくれるような安心感で、ずっと掛けて頂いても快適にお座り頂けます。

脚が無垢のビーチ材なので、素材からもぬくもりを感じて頂けるチェアです。

赤のアクセントがダイニングシーンを明るく彩ってくれます。

このソフトなカーブが魅力です。

展示の仕様は張り生地がRED(レッド)、脚がNA(ナチュラル)となっております。

今月も多数オーダー頂いております人気のチェアです。

 

ホワイト×グレーガラスのEXTENSIAダイニングテーブルいかがでございましたでしょうか。

次回もダイニングテーブルをご紹介したいと思います♪

 

その理由は…

次回ブログでお話させて頂きますので、よろしければご覧いただけたらと思います♪