ヒヤシンスの香りに包まれて

2014/12/11

ヒヤシンスの香りに包まれて

Inga Sempe(インガ・センペ)さんがデザイン致しましたフラワーベースLONGPOTにヒヤシンスを活けてもらいました。

いつもお世話になっているご近所のお花屋“PaPapierre(パパピエール)”さん。

表面の土が乾燥してきたらお水をあげてください。との事で、乾いてきたらお水をチョロチョロとあげております…。

ヒヤシンスはユリ科に属していますが、昔からユリが大好きでこのヒヤシンスの香りにも、ほんっとうに癒やされます。

只今大阪ショップの1階フロアはこのヒヤシンスの香りでいっぱい。

今週から本格的な寒さが続いていますが、この癒やされる香りで冬の寒さを乗りきりたいものですね。

まだ蕾(つぼみ)の頃のヒヤシンス。

半分でている球根が愛らしい。

グリーンのグラデーションに真っ白なお花が綺麗!

素敵な香りに包まれてPANPANも上機嫌。

夜の光に照らされるヒヤシンス。また違った儚げな表情で素敵です。

■LONGPOT(ロングポット)

Designed by  Inga  Sempe

W790×D140×H180