2016/10/18

ワークショップ風景 *その1

先日10月9日(日)に催させて頂きましたリーン・ロゼ主催のワークショップ

“木の実とエアープランツのバスケットアレンジ-Fleur d’automne(フルールオートヌ)-“

にご参加頂きました皆さま、お忙しい中リーン・ロゼ大阪まで足をお運び頂きまして本当にありがとうございました。

花門フラワーゲートの方とアレンジメントを楽しんで下さったお客様によって創って頂いた“素敵な時間”となりました。

心より感謝申し上げます。

思い思いにブリザーブドフラワーやエアープランツをアレンジして頂いて“ものづくり”を楽しんで頂いている様子が皆さんとっても素敵でした♪

お選び頂く素材(フェルト製のキノコやはりねずみのマスコットや木の実など…)や差し込まれる位置や高さなどもさまざまです♪

皆さんのお仕上がりが全部違ってたったひとつだけのアレンジメントが出来上がるんですよね!

“ものづくり”に取り組んでいらっしゃる皆さん、本当に素敵です♪

 

 

 

 

メイン講師に入って頂きました花門フラワーゲートの谷口さんです。

元々フラワーショップの店舗にいらっしゃったようで、アレンジメントにとっても詳しく、分かりやすくお客様へご説明して下さりました♪

 

 

 

 

アシスタントについて頂きました花門フラワーゲートの澤井さん。

園芸や植物の育て方などにとっても詳しくて、お客様の中に今度ご自宅のお庭をイングリッシュガーデンにされる方がいらしたのですが、ご質問などにも丁寧にお答えして頂きました♪

ひとつひとつの素材が大きかったのでびっくりしました。

ふくろうを選ばれる方や、リスを選ばれる方…

それにあわせて周りの彩りやアレンジも変えていらっしゃって、お客様それぞれの思いがつまった作品となりました。

秋の素材が入っており、季節感を楽しんで頂けたワークショップとなりました。