癒やしの響。

2015/02/01

癒やしの響。

相反する無常の響。私は今、何をすればいいのでしょうか・・・・・

カタチあるものに吹き込まれた魂は時間とともに変化してゆく。

隔たりはなく、すべてに平等であり、開放で自由なスタイルがここに広がる。

コンテンポラリーは、そこにいつも優しいまなざしを照らしてくれる。

いつも、どんな時も。今を精一杯。半歩先を精一杯。美しく生きたい。

生きるスタイルをもう一度考える刻・・・。